利用規約_スタンダードプラン

  • HOME
  • 利用規約_スタンダードプラン

オンラインヨガOluluメンタルヘルスケアサービス利用規約
<スタンダードプラン>
株式会社ウェルベックス

このオンラインヨガOluluメンタルヘルスケアサービス利用規約(以下、「本規約」という)は、株式会社ウェルベックス(以下、「弊社」という)が提供するオンラインヨガOluluメンタルヘルスケアサービス(以下、「本サービス」という)をご利用頂くにあたり、本サービスの利用者である法人または個人(以下、「利用者」という)と弊社との間において、本サービスの利用に関して適用されるものです。利用者は、本サービスを利用するための申込みに際しては、本規約を承諾したものとします。

第1条(規約の適用)
1. 弊社は、本規約に基づき本サービスを提供します。

第2条(利用申込み)
1. 利用の申込みをする者は、弊社所定のサービス利用申込フォームに必要事項を記入の上、申し込むものとします。
2. 本条にもとづき、本サービスの利用申込をされる方(以下、「利用者」という)は、申込の時点でこの利用規約の内容を承諾しているものとみなします。

第3条(申込みの拒絶)
弊社は、利用者が次の項目に該当する場合には、本サービスの申込みを受け付けない場合があります。
1. 申込みフォームに虚偽の内容を記入した場合
2. 利用上の義務を怠る虞があると弊社が判断した場合
3. その他、本サービスの運営に支障をきたす虞があると弊社が判断した場合

第4条(利用の開始)
1. 利用の開始は、利用者が第2条による申し込みを行い、弊社より承諾の通知を発信した時点で成立致します。
2. 前項1の承諾の通知は、電話またはFAXまたは電子メールにより通知するものとします。
3. 利用者は前項2の通知を弊社から受け、弊社が電話、FAX、電子メールのいずれかによりサービス開始のご案内を申し出た時点から、本サービスを利用できます。

第5条(利用期間)
本サービスの利用期間は、前条によるサービス開始の案内の翌日から1ヶ月間とし、弊社または利用者からの利用停止の申し出が無い場合は1ヶ月ごとの自動更新となります。

第6条(届出事項の変更)
利用者は、申込み時に申告した内容に変更があった場合、直ちにその変更を弊社の定める方法により届け出るものとします。

第7条(利用料)
本サービスの利用料はございません。
・初期費用 0円
・月額費用 0円

第8条(オンラインヨガOlulu割引特典の利用)
1. 利用者の従業員本人に限り割引特典にて利用できるものとします。従業員とは、利用者と雇用契約を結んでいる方、雇用契約に基づいて雇用されている方になります。
2. オンラインヨガOluluの利用は、弊社の定める方法により従業員自らが登録、契約することにより利用するものとします。
3. 利用者が本サービスの利用を中止した場合、従業員はオンラインヨガOluluとの契約を自ら解約しない限り、引き続き割引価格で利用できるものとします。

第9条(オンラインヨガOlulu利用料金)
オンラインヨガOluluの利用料金は、割引特典として一般価格より500円引きを適用した以下の料金とします。
・1ヶ月プラン  5,000円/1ヶ月(消費税込)
・6ヶ月プラン  3,350円/1ヶ月(消費税込)
・12か月プラン 2,800円/1ヶ月(消費税込)

第10条(サービスの停止)
弊社は、利用者が次の各項目のいずれかに該当する場合には、事前に通知することなく、本サービスの提供を停止することがあります。
(ア)  利用申込みの内容に虚偽の事項を記載したことが判明した時
(イ)  その他、弊社が利用者として不適切と判断した時
(ウ)  弊社が、サービスの提供が困難と判断した場合

第11条(自己責任の原則)
1. 利用者は、本サービスの利用に伴い、第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用で解決するものとします。
2. 利用者は、本サービスの利用に伴い、弊社に損害を被らせた場合には、弊社に対し、当該損害を賠償するものとします。

第12条(守秘義務)
弊社は、利用者から得た一切の情報を第三者に開示しないものとします。但し、公安当局から、捜査上の要請に基づいて、書面による正式な協力要請があった場合には、利用者の同意を得ることなく開示することがあります。

第13条(反社会的勢力の排除)
1. 弊社および利用者は、相手方が暴力団、暴力団員、および暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」という)に該当し、または反社会的勢力と以下の各号の一つにでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず本規約を解除できるものとします。
(ア)  反社会的勢力が経営を支配していると認められる場合
(イ)  反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる場合
(ウ)  自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど不当に反社会的勢力を利用したと認められる場合
(エ)  反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を提供するなどの関与をしていると認められる場合
(オ)  その他役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有している場合
2. 弊社および利用者は、相手方が自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず本規約を解除することができることとします。
(ア)  暴力的な要求行為した場合
(イ)  法的な責任を超えた不当な要求行為した場合
(ウ)  取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為をした場合
(エ)  風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為をした場合
(オ)  その他前各号に準ずる行為

3. 利用者の再委託先が第1項および第1項各号に該当することが判明したとき、または、第2項各号に該当する行為を行ったときは、弊社は、何らの催告を要せず本規約を解除できるものとします。
4. 弊社および利用者は、本条に基づいて本規約を解除した場合に、それによって被った損害の賠償を相手方に請求することができ、相手方に損害が生じても一切の賠償責任を負わないものとします。

第14条(管轄)
弊社と利用者間の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第15条(協力義務)
本規約に定めのない事項については、弊社と利用者は誠意をもって協議し、解決するものとします。

第16条(免責事項)
1. 弊社は、利用者が本サービスの利用に関して被った損害について、債務不履行、不法行為その他の法律上の根拠を問わず、損害賠償責任その他何らの責任を負わないものとします。但し、利用者が、本サービスの利用に関して、弊社の故意又は重大な過失に基づき、損害を被った場合についてはこの限りではありません。
2. 本サービスは、お客様の通信、ウェブ環境が正常に機能を発揮できることを前提にサービスの提供を致します。お客様の機器やインターネット環境等の不具合によるサービスの停止や喪失等による損害に対して、一切の補償はできません。又、天災、停電、事故、故障等での中断や、データの喪失によるサービスの遅延に関しましては、別途補償はございませんのでご了承ください。
3. 本サービスをご利用された結果によって起こる利益、損害、損失等に対する一切の補償はできません。
4. 本サービスによって生じる、第三者のいかなる不利益、損害、損失も、弊社の賠償責任は免除されるものとします。

株式会社ウェルベックス
代表取締役 増田 一生